CASE STUDY

Case1:

smart oasis®: Electric Vehicle (EV) Charging Infrastructure

日本ユニシスは日本で電気自動車の充電インフラシステムサービス”スマートオアシス”をクラウドを利用し社会インフラとして提供しております。本サービスを活用頂くと充電器を利用するユーザーはICカードを会員カードとして利用しユーザー認証を行い、充電器を利用することができ決済連携も可能となります。また、マイページ、メールなどで各種通知を受け取れるようになります。充電器の位置情報、満空情報もインターネット、モバイルから確認することができます。

Case2:

Zero Accident Program DR(Drive Recorder)

日本ユニシスはIoT、クラウド、リアルタイム解析のビジネスの一つとしてドライブレコーダーソリューション提供しております。ドライブレコーダーからの運転情報を携帯網により、リアルタイムにデータセンターへ送付し、GPSによる車両位置などの正確な車両情報を把握します。

Case3:

ChiReaff Space® :Cloud-based childcare support service

日本ユニシスは、保育業務支援システムを2015年より提供しております。保育士の労働環境改善を実現し、保育士が子どもと向き合う時間を増やすことで、「保育の質」向上と保護者からの安心・信頼を得ることをサポートする保育支援サービスです。2015年の7月から日本国内にて本サービスを開始し、今後5年間で最低1,000の保育施設で適用されることを目指しています。

※smart oasis、ChiReaff Spaceは、日本国内における日本ユニシス株式会社の登録商標です。

※その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

Copyright © 2020 NUL System Services Corporation. All rights reserved.